焼肉の盛り合わせ

焼肉におすすめの牛肉部位 肉の一のメニュー③カメノコ

 

牛肉にはいろんな部位があります。

部位によって肉質が違うので、適した調理法もあるし、味わいも違います。

今日はそんな数ある部位の中から肉の一のメニューにもある部位を紹介していきます。

もし手に入ったらお家で焼肉パーティー!肉の一に来てくださる方はお店で食べてみよう!

 

 

 

カメノコ

黒毛和牛の赤身肉 ステーキ用

今回紹介するのは

カメノコ

モモ肉に分類されます。モモでも足の内側の付け根部分で、次回以降紹介する「シンシン」「ヒウチ」と合わせてシンタマ、マルなどと呼ばれる部位です。名前の由来はまたまた見た目。切り出した形が亀の甲羅に似ていたから(昔の人はふざけてたのかな?

脂肪分は少なく、今流行りの「赤身肉」。昔はユッケなどによく使われていた部位です。脂肪が少ない分、肉の旨味がより感じられる焼肉通には人気の部位です。味付けはやっぱりタレ。肉自体の味があっさり系なのでタレでしっかり味を付けて焼きましょう。最後は醤油系のタレかもしくはポン酢なんかもよく合いますね。スーパーではまず焼肉用として売られていないので、やっぱりお店に行くしかない!今すぐ肉の一へ行こう!

 

 

 

なんでもかんでも厚切りは間違い

炭火焼肉

みなさん厚切りの焼肉大好きですよね。僕もそうです。

ですがカメノコは薄切りの方がウマイ

これもザブトンと一緒ですが薄切りで片面焼きが美味しい食べ方です(片面しっかり焼くだけだとほぼ失敗がありません(だから美味しく食べられる)しかもザブトンと違ってサシが少ないので、焼きすぎるとすぐに固くなります!両面焼きたい場合は、焼いていて肉の上に肉汁が溜まる前にひっくり返して温めるように焼くとイイデス(こまめにひっくり返すのがコツ

肉の一にお越しくださると僕が焼いて差し上げます。

カメノコを厚切りにしていいのはステーキとローストビーフの時だけですね

 

 

 

カメノコの希少度は!?

カメノコは希少部位と言えるでしょう。

そもそも扱ってる焼肉屋が少ない

メニューに見つけたら迷わず注文する事をおすすめします(肉の一はメニューにございます(仕入れ状況による

なのでカメノコ自体の流通はあるのですが「シンシン」「ヒウチ」と一緒にシンタマ、マルとして流通するので、仕入れ難易度はややムズくらいです。けど焼肉用がスーパーに売っているものではないので、焼肉で食べるとしたらやっぱりお店になります(ってことは→肉の一

 

 

 

まとめ。カメノコ食べるなら肉の一

いかがでしょうか?

またひとつ焼肉に詳しくなりましたね。焼肉マスターへの道はまだまだ!

次回は「シンシン」の紹介をします。

 

そんなカメノコを使用した希少部位焼肉セットはこちらから!!

※仕入れ状況によりカメノコが入らない場合があります