焼肉チャンピオン

焼肉人気店「焼肉チャンピオン」焼肉巡り東京編

 

今回の焼肉人気店巡りは東京編!!

3月の末。繁盛店視察のために東京までやってまいりました。

今回の目的店は色々ありますが、そのうちのひとつ。

「焼肉チャンピオン」

焼肉業界の雑誌にも多数取り上げられており、焼肉業界では知らない人はいないほどの有名店です。

ずっと前から行きたくて狙っていたお店にやっと行けるという事でテンションとハードルが上がりまくりの今回。

はたして「焼肉チャンピオン」は見事そのハードルを越えられるか!?

 

お店は恵比寿駅のすぐそば。メトロ日比谷線の恵比寿駅5番出口から徒歩30秒。

黄色の暖簾に真っ赤な文字で「焼肉チャンピオン」が目印。

僕が行ったのは週末だったのですでに予約でいっぱいか…?

運よくカウンターが40分だけ空いていたので、その間だけ食事する事ができました。

 

 

焼肉チャンピオン メニュー

メニューはこんな感じ。

ちょっと見えにくくてすいません。

ご覧のとおり安くはないですね。むしろ自信満々の価格設定。さすが東京。

 

 

焼肉チャンピオン 水キムチ

まずは水キムチ。メニューで気になったので頼んでみました。

水キムチとは唐辛子を使わない汁気の多いキムチです。

野菜を付けていた汁も一緒に、冷たいスープとして食べられます。しかも辛くないので辛いのが苦手な方も食べられます。最初に頼むことで、のどを潤しながらキムチの効果で食欲を刺激してくれます。発酵食品に含まれる乳酸菌は普通のキムチの倍含まれていて生活習慣病の予防にも効きます。

味もとてもおいしかったです。辛くないはないですが、うっすらとニンニクの香りがあり、甘味がしっかりあるので食べるとやみつきになりそうです!

 

 

焼肉チャンピオン ネタケース

カウンターにはその日の希少部位が並んでいます。

A4等級やA5等級のみを扱っているそうです(当たり前や

とてもキレイに整頓されて置いてあるのでより一層美味しそうに見えますね。

実は肉の一のカウンターにある寿司ネタケースは焼肉チャンピオンを参考にしました!

いつか自分の焼肉屋やる時は絶対カウンターにネタケース置くぞ!って決めてました。

 

 

焼肉チャンピオン

今回頼んだのは

・カルビ

・超ミノ

・カメノコ

ミノに「超」がつくってどんなミノなん!?って思い注文してみると、

普通のミノやった。

まぁ確かに上ミノの中でも厚みのある良い部分を使っていましたが「超」って??

カルビも普通でした。たぶん三角バラのサシが少ない部分を使ってる感じでした(いっしょや

カメノコに関してはちょっと残念。肉の厚さがバラバラだったので、一部分は焦げたり生焼けだったりで焼くのが難しかったです(僕はプロなのでうまく焼きました

接客もなんかびみょー。有名店の驕りなのか好感はもてませんでした。

 

焼肉チャンピオン 内観

まとめ

たしかに希少部位を使っていますが、肉質と価格を考えると安くはない(むしろそのくらいの値段だったら肉質よくてトーゼンだよね感

総合評価は3です。岡山のみなさん!安心してください!岡山の焼肉レベルは低くないですよ(むしろコスパいい